数学の不思議〜証明編〜
今日は数学の証明問題について書きます。

 

例えばよくあるのは図形の証明もんだいです。

 

三角形ABCと三角形DEFが合同であることを証明せよ。

 

とかですね。

 

今回は式による証明問題の考え方を変えると証明できなくなっちゃうんです!!

 

問題:8÷4=10÷5
となることを証明しなさい。

 

これは簡単ですよね!

 

左辺と右辺を普通に計算したら両方とも答えが2になります。

 

しかーし
こう考えては、どうでしょう?

 

両辺を共通の約数でくくります。
4(2÷1)=5(2÷1)
両辺を(2÷1)で割ると
4=5  アレレ!?
証明できないですね!

 

もちろん学校の試験などではこんな問題は出ませんが、こんな感じで物事を色んな角度から見て考えて下さい。

 

数学でも答えが一つじゃないこともあります。

 

人生だったらなおさらですよね!

 

考えるってすごい大事なんです!!
悩んだり迷ったりすることもあると思います、そんな時は脳をフルに使って考えてみてください。
脳の筋トレになりますよ♪
 

<問い合わせ先>

福岡市 南区 博多区 中央区 の 塾 といえば、

manaweb塾 ~新しいスタイルの塾~
福岡市南区清水1-25-10-2F
TEL :092-408-5462
MAIL: manaweb@manaweb.info
ホームページ http://manaweb.info

お子様のお名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先 (必須)

学年(必須)

ご要望がありましたらご記入ください